【11/27から5日間!】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーの攻略法!

Galaxy Noteシリーズ終了の噂が再び。Note21のポジションはGalaxy Z Fold3に?

サムスンが2021年の主力スマートフォンのラインナップを整理しようとしているという噂が、再び浮上している。

Galaxy S20シリーズの後継機、Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultraは、スペックやレンダリングのリークが出揃いつつある。例年よりも発表が1ヶ月ほど早くなることが海外メディアでも報じられており、登場はほぼ確実とみていいだろう。

つまり、ラインナップ整理 = リストラの対象となっているのは、日本ではまだ発売されて日が浅いGalaxy Note20シリーズの後継だ。

スポンサーリンク

Galaxy NoteシリーズはNote21が最後?Sペンの行方は

海外のAndroid系ニュースサイトAndroidPoliceのライターであるMax Weinbach氏が、2021年に登場すると見られるサムスンのフラッグシップスマートフォンのリストをツイートしている。

リストに挙げられているのは、先ほども述べた3機種に廉価版になるであろうFan Editionを加えたGalaxy S21シリーズ4モデルと、Galaxy Z Fold3、Galaxy Z Flip3、そして折りたたみシリーズのFan Edition、Glaaxy Fold FEの合計7モデル。

従来であればSシリーズとNoteシリーズがフラッグシップGalaxyの2本柱だったはずだが、上記リストにGalaxy Note21の名前はなく、そのポジションにはGalaxy Z Fold3が収まっている。

また、Galaxy関連のリークで多数の実績があるリーカーのIce universe氏も「今のところ、Galaxy Note21シリーズの開発に関する情報はありません。」とツイート

Noteシリーズファンにとっては受け入れたくない事実ではあるが、以下の記事のように、同シリーズは2020年8月頃から既に終了の噂が報じられており、時間が経過しても覆されていないところを見るに、覚悟をしておいた方がいいだろう。

関連次期Galaxy SシリーズがSペンに対応?Noteシリーズを廃止、Sペン対応のFoldが登場の噂も

ただし、Noteシリーズは打ち切られたとしてもSペンは残り続けると予想されている。S21シリーズの最上位モデルGalaxy S21 Ultraと次期折りたたみスマートフォンGalaxy Z Fold3は、どちらもSペンをサポートすると報じられており、サムスンはまだスタイラスペンを見捨てていない可能性が高い。

筆者は何度も同じことを言っているが、Sペンはスマートフォン本体に内蔵できるからこそ価値があると考えている。しかし、残念ながらGalaxy S21 Ultraは、Sペンに対応はするものの収納ギミックは搭載されない可能性が高い

「Sペンが持ち運べる専用ケースがあるよ!」ではなく、Sペンを本体に収納できるGalaxy Z Fold3の登場に期待をしよう。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました