【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

SpinFit「CP1025 & CPA2」レビュー。Galaxy Buds Pro専用のイヤーピースを試す!

3.5

2021年7月1日、イヤーピースブランドのSpinFitより、Galaxy Buds Pro専用のイヤーピース「CP1025 & CPA2」が発売された。

当サイトでは、メーカーより発売に先駆けて「CP1025 & CPA2」を送って頂き試すことができたので、本記事にて実際に使ったうえでのレビューをお届けしよう。Galaxy Buds Pro用のイヤーピースを探している方は、ぜひチェックしてみてほしい。

スポンサーリンク

「CP1025 & CPA2」とは?

CP1025 & CPA2の全サイズ

「CP1025 & CPA2」とは、サムスンの完全ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds Pro専用に設計されたイヤーピース。

厳密には、「CP1025」がイヤーピースであり「CPA2」は「CP1025」をGalaxy Buds Proに取り付けるためのアダプター。この2つがセットになって販売されている。

サイズ展開は、SS・S・M・ML・Lの5種類。Galaxy Buds Proと同じブラック・シルバー ・バイオレットの3色が用意され、「CPA2」の色がそれぞれのカラーに合わせられている。

また、サイズごとに内部の軸の色も決められているため、今付けているのはどのサイズだっけ?といった状況を防止可能。「CP1025」のサイズと軸の色の関係は以下の通りなので、覚えておくと役に立つシーンがあるかもしれない。

 SSSMMLL
薄いピンクピンクブルーグリーン濃いブルー

3Dクッション構造

CP1025の3Dクッション構造

「CP1025」の特徴のひとつが、特許取得済みの3Dクッション構造。軸を中心にイヤーピースの傘部分が自在に動くため、耳の奥までしっかりと入り込み高いフィット感を実現するという。

高純度シリコンを採用

添加物の少ない高純度のシリコンの採用も特徴のひとつ。

イヤーピースの傘は、手で触ってすぐにわかるほど薄く柔らかい。この柔らかさがカナル型独特の異物感や圧迫感を軽減し、快適な装着感を実現するとのことだ。

「CP1025 & CPA2」の取り付け方

前述の通り、いわゆるイヤーピース本体は「CP1025」であり、「CPA2」はGalaxy Buds Proと「CP1025」を繋ぐためのアダプターだ。

そのため、「CP1025」を装着するためには、まず「CPA2」をGalaxy Buds Proに取り付ける必要がる。以下で「CP1025」を取り付ける手順を簡単に解説しておこう。

Galaxy Buds Proのノズルと「CPA2」
Galaxy Buds Proのノズルと「CPA2」

Galaxy Buds Proのイヤーピースを外すと楕円形のノズルが現れる。

「CPA2」も同じく楕円形を採用しており、目印としてドットが2ヶ所に搭載されている。ドットとGalaxy Buds Proのノズルの端同士を合わせるように押し込むと「パチッ」という音が鳴り、「CPA2」がしっかりと固定されるはずだ。

「CP1025」を装着した様子

あとは「CPA2」の上に「CP1025」を被せるように装着するだけ。傘を裏返して軸が見えるようにするとスムーズに装着できる。

しっかりと固定できズレたり取れたりしないことを確認したら、傘を戻して装着完了だ。

「CP1025」と「CPA2」をGalaxy Buds Proに取り付けた様子

Galaxy Buds Proに「CP1025 & CPA2」のMサイズを取り付けた様子がこちら。もちろん、装着した状態でケースに収納し充電もできる。

装着感

「CP1025」は、純正のイヤーピースと比較して非常に柔らかい。また、素材そのものだけではなく前述の3Dクッション構造の採用により全体的に柔軟性のある設計のためか、耳の奥まで押し込みやすいと感じた。

実際に「〇mm深く挿入できる」という測定は難しいが、肌で得られる感覚としてはわずかに奥まで届きやすく、密閉度も気持ち程度には向上している。付け心地は非常に軽く、密閉度の割に遮音性にはあまり変化がない点も特徴のひとつだ。

装着感・フィット感も良好。イヤーピースが奥までしっかりと届くこと、滑りにくい表面などのおかげで、頭を振ってもGalaxy Buds Proが落ちるようなことはない。純正のイヤーピースから著しくフィット感が向上するわけではないものの、付け替えたからといって付け心地が悪くなることもなかった。

「CP1025」を使用して個人的に最も変化を感じたのは、長時間使用した際の装着感。Galaxy Buds Proに限らず、カナル型のイヤホンは長時間使用していると痛みや痒みを感じる場合があり、筆者も傷みこそないものの気温が高い環境だと時々耳がムズムズすることがあった。

しかし、「CP1025」に変えてからは耳のムズムズが多少改善されたように感じる。素材による影響なのかフィット感の違いなのか、気温や湿度がたまたま影響がない範囲だっただけなのか、理由は定かではないが、イヤーピースを変えることによる装着感の変化は感じられた。

もう1つ気に入ったポイントは、全てのカラー・サイズでイヤーピースが透明なこと。

筆者はできるだけ早くGalaxy Buds Proを入手したいあまり、在庫の関係でブラックを選んでしまったが、ブラックのイヤーピースはどうしてもわずかな汚れでも目立ってしまう。しかし、透明な「CP1025」であれば細かな汚れが目に入りにくいので、日々の小さなストレスを軽減できる。

音質への影響

SpinFitによると、「CP1025 & CPA2」の装着によりGalaxy Buds Proの音質向上にも期待できるという。公式による音質変化の具体例は以下の通りだ。

高音域柔らかい滑らかな音。音の輪郭がハッキリする。
中音域クリアで自然な空間表現を実現。より音の立体感を感じられる。
低音域豊かで迫力が増す。

具体例まで示しておきながらこんなことを述べるのもどうかと思うが、今回「CP1025 & CPA2」を使ってみた限りでは上記のような変化は感じられなかった

しかし、音の変化自体は何となく感じており、純正イヤーピースと比較するとわずかに音がハッキリとした、近くなったような印象を受けた。ほぼ透明な薄い膜を1枚剥がしただけのような、わずかな変化だ。何度も純正と「CP1025 & CPA2」を交互に聞き比べていたため、思い込みによる影響も少なからずあるかもしれないが。

しかし、物理的に考えて音の通り道にあるモノの素材が変わっている以上、音質にも影響があるのは間違いない。その変化をどれほどの人間が気付けるのかがポイントになってくるのだろう。

残念ながら筆者は、イヤホンやヘッドホンのエージングによる変化も感じ取れず、そういった類の話はほとんどオカルトの領域だと捉えている節がある。もしこの記事を読んで「CP1025 & CPA2」を購入する方がいれば、ぜひ音質の変化について感じたことをコメントやTwitterで教えてくれると嬉しい。

アクティブノイズキャンセリングへの影響

Galaxy Buds Proには、周囲の雑音を打ち消す強力なアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されている。

「CP1025 & CPA2」装着後でも、アクティブノイズキャンセリングは全く問題なく利用できる。先ほど述べたように軽い付け心地のためか密閉されている割に遮音性はそこまで変わっておらず、打ち消せるノイズの量にも差は感じられない。

アクティブノイズキャンセリングと並ぶ便利機能、周囲の音の取り込みや音声検出に関しても使い勝手は同様。

これらの機能をGalaxy Buds Proで頻繁に使うという方でも、「CP1025 & CPA2」は安心して装着できる。

まとめ。「CP1025 & CPA2」でワンランク上の装着感を

以上、SpinFit「CP1025 & CPA2」のレビューをお届けした。

「CP1025 & CPA2」を使用すると、Galaxy Buds Proの特性を変えることなく装着感を向上させられる。特に、長時間使用した場合の違和感や痒みなどの低減は、明確に変化が感じられたポイント。これまでイヤーピースの付け替えをほとんどしたことがない筆者にとって、イヤーピースは非常にマニアックなアイテムに思えていたが、素人でもよい意味での変化を感じられたことが大きな収穫だった。

音楽はもちろん、通話やリモートワークなどでGalaxy Buds Proを長時間装着する機会がある方は、ぜひ検討してみてほしい。

「CP1025 & CPA2」は、Amazonにて税込1,650円(執筆時点)で販売されている。ブラック・シルバー ・バイオレットの3色が用意されるが、本記事で紹介したブラックのみ発売が遅れているとのことなので、発売日が決まり次第追記する予定だ。

関連Galaxy Buds Pro レビュー。電池持ちやイズキャンセリング、音質などをチェック

追記(2021/07/14)

遅れていたブラックの発売日が7月14日に決定しました。ブラックのGalaxy Buds Proを持っている方は以下からぜひチェックしてみてください。
Amazonで「CP1025 & CPA2」のブラックをチェック

動画はこちら

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました