【注目】Shokzの新型骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」がクラウドファンディング実施中!

カカオトークのWear OS版が登場。スマートウォッチからトークの確認や返信が可能に

メッセージアプリのカカオトークが、10月26日にリリースされたアップデートで正式にWear OSデバイスをサポートした。

これにより、Wear OSを搭載したスマートウォッチにカカオトークアプリをインストールできるようになる。モバイル版と連携をすればトークの確認や返信が可能だ。

スポンサーリンク

カカオトーク、スマートウォッチからトークの確認が可能に

カカオトーク

黄色いアイコンでお馴染みのカカオトークは、2010年にリリースされたスマートフォン向けのメッセージアプリ。韓国においてメッセージツールとして非常に普及しており、日本でいうところの「LINE」のようなポジションに当たる。

日本でも知名度は高いもののLINEの代用として利用されるシーンが多く、「プライベートな情報が詰まったLINEを交換したくない場合」に名前が挙がることもしばしば。

そんなカカオトークが、ついにWear OSに対応した。Wear OS搭載のスマートウォッチとペアリングしたスマートフォンでGoogle Playにアクセスすると、上記画像のようにスマートウォッチにもカカオトークアプリをインストールできる。

Wear OS版のカカオトークでは、モバイル版のアプリと連携することでグループトークや1:1トーク、マイトークなどのトークに入室し、最新のトーク履歴を確認できるようになる。また、スマートウォッチ上でもスタンプを扱えるようになるほか、音声入力や定型文によるメッセージへの返信も可能だ。

サポートしているデバイスは「Wear OS」デバイスなので、同OSを搭載しているスマートウォッチであればメーカーを問わずに使用できる。もちろん、最新モデルでWear OSを搭載したGalaxy Watch4 / Watch4 Classicでも利用可能だ。

むしろ、カカオトークを提供する株式会社カカオもサムスンも韓国の企業なので、タイミング的にもGalaxy Watch4のWear OS対応が今回のWear OS版カカオトークのリリースの要因のひとつなのでは?とも考えてしまう。

もしそうなのであれば、同じく韓国と関りの深いLINEのWear OS版登場にも期待したいところだ。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました