サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のレンダリング画像がリーク

大量のリーク情報が溢れかえっていたGalaxy S10とは異なり、サムスンがその存在だけを公にしていた折りたたみスマートフォンに関する情報は、発表目前の今でもごくわずか。しかしこのギリギリのタイミングで折りたたみスマホ「Galaxy Fold」であるとされるレンダリング画像がリークされました。信憑性に関しては半々ですが、よく作りこまれていて完成度は高いです。

スポンサーリンク

特徴的なノッチ?を搭載

Galaxy Foldのレンダリング画像Galaxy Foldのレンダリング画像2枚目

リークされている画像は2枚で、1枚目は折りたたみ可能なディスプレイを美しい蝶々の羽に見立てたもの。細部のデザインは不明ですが、左側にはスピーカーらしき穴が、右側にはType-Cポートが確認できます。

2枚目は折りたたみディスプレイの上部をアップにしたところ。昨今のベゼルレス化したスマートフォンを多く見ているとややベゼルの太さは目に付くでしょうか。右側のディスプレイには独特の形状を持つノッチが搭載されており、インカメラやらしきレンズが2つほど確認できます。端末全体は丸みを帯びた金属風のフレームに囲われ、ディスプレイに付いている折り目も微かに確認できます。

全体的に昨年11月にサムスンがSDC2018にて開発機を紹介した時の画像と比べると端末自体が随分と薄く、そして丸くなった印象。開発機の時点ではカクカクとした箱のようなデザインでしたが、一気に今時のスマーフォンらしい佇まいになったと言えるでしょう。

この折りたたみディスプレイは7.3インチ、1,536×2,152ドットと言われており、折りたたんだ際に外側になる面にも4.6インチのサブディスプレイが搭載されています。

「Galaxy Fold」はUnpacked 2019にて正式に発表されることが予想されているため、このレンダリング画像が本物かフェイクかはあと数時間後には明らかになります。

(source SamMobile)