【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

OPPOがインドで発表するReno 2シリーズは「Reno 2」「Reno 2Z」「Reno 2F」の3種類?一部の仕様もリーク

8月28日にインドで発表されることがアナウンスされているReno 2シリーズ。”シリーズ”というだけあって複数のモデルが登場すると予想されていましたが、Mysmartpriceが”信頼できる情報源”から得たという情報によると、OPPOは「Reno 2」「Reno 2Z」「Reno 2F」の3種類を発表する予定であるとのことです。

スポンサーリンク

「Reno 2」「Reno 2Z」「Reno 2F」の一部仕様も判明

Reno 2シリーズのティザー画像

「Reno 2」「Reno 2Z」「Reno 2F」の3モデルについて、部分的にではありますがスペックがリークされています。

Reno 2のスペック

現行のRenoシリーズのスタンダードモデルの後継となるReno 2は、プロセッサにSnapdragon 730、メモリ8GB、ストレージ256GBといった構成になるとのこと。Android 9.0 PieベースのColorOS 6.0.1が搭載され、Android Qへのアップデートにも対応すると言われています。

背面には合計4基のカメラが搭載され、その内訳はメインに48MPのSony IMX586センサーを採用した可変絞り搭載のF1.7の広角カメラ、8MPで118度の超広角カメラ、5倍のハイブリッドズームに対応した13MPの望遠カメラ、2MPの深度測定カメラ、といった形に。

深度測定カメラの搭載によりポートレート撮影は “Special Portrait Modes” へとアップグレード。その他ウルトラダークモード、ポートレートモード2.0、ウルトラステディビデオ、3Dオーディオズーム、リアルタイムビデオブラー(ポートレートビデオ)等の機能も搭載。Galaxy Note 10+に搭載されているものと同等と思われる動画撮影時にも背景ボケ効果を適用させるモードは注目ポイントでしょう。

Reno 2のディスプレイはGorilla Glass 6に覆われた6.55インチAMOLED。背面もGorilla Glass 5で保護され、バッテリー容量は4000mAh。OPPO独自の急速充電規格VOOC 3.0にも対応するようです。

Reno 2Zのスペック

Reno 2ZはGorilla Glass 5で覆われたフルHD+の6.53インチAMOLEDディスプレイを搭載。Reno 2同様にAndroid 9 PieベースのColorOS 6.0.1が搭載されプロセッサにはMediaTek Helio P90を採用、メモリは8GB、ストレージは256GBになるようです。4000mAhのバッテリーと急速充電VOOC 3.0への対応もReno 2と同様。

先代と同様にReno 2の廉価モデルというポジションになる予定です。

Reno 2F

Reno 2Fについて判明している情報は少なく、サムスン製の48MPセンサーを採用したクアッドカメラを搭載していると言われているもののその他の詳細は不明。恐らくReno 2Zよりも下位のモデルになるのではないかと言われています。

(source Mysmartprice)