【11/4】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Nubia Red Magic 3sのスペック・機能・価格などの詳細まとめ。日本からの購入方法も!【PR】

10月16日、Nubiaから最新のゲーミングスマートフォンRed Magic 3sが発売されました。ZTEのサブブランドであるNubiaのRed Magicシリーズは、ハイパフォーマンスが求められるゲーミングデバイスでありながらも低価格であることが特徴で、このたび発売された最新モデルRed Magic 3sも同様。

本記事ではRed Magic 3sついて、具体的なスペックや特徴的な機能、価格、日本からの購入方法などについてまとめています。

スポンサーリンク

スペック

OSAndroid 9.0
ディスプレイ6.65インチ 2,340×1,080ピクセル、リフレッシュレート90Hz
プロセッサSnapdragon 855+
メモリ8GB / 12GB
ストレージ128GB / 256GB
メインカメラ48MP(Sony IMX586)、F1.7
インカメラ16MP、F2.0
バッテリー5,000mAh 18W急速充電対応
カラバリEclipse Black、Mecha Silver、Cyber Shade

Red Magic 3sのスペックの高さはさすがゲーミングスマートフォンといったところ。大容量のバッテリーと急速充電、カメラにはソニー製センサーを採用するなど単純なパフォーマンス以外の点にも十分配慮されており、ハイエンドスマートフォンとしてもまずまずでしょう。

冷却ファンを搭載

冷却ファンを搭載

頻繁に高負荷がかかるゲーミングスマートフォンにおいて冷却機能は重要。アクセサリとして専用の外付けのクーラーが用意されているスマートフォンもありますが、Red Magic 3sは液体冷却に加えてファンによる冷却機能も搭載し徹底的に熱を排除する仕様に。効果の程は試してみないことにはわかりませんが、まるでPCのような冷却機構がスマートフォン内部に収まっているというのは非常に面白い特徴です。高負荷が続くとスマートフォンからもファン音が聞こえるのでしょうか。

Red Magic 3sの冷却機構

Red Magic 3sの冷却機構

”ゲーミング”ならではの機能について

ゲーミングスマートフォンでは既におなじみですが、Red Magic 3sのディスプレイも90Hzのリフレッシュレートに対応。一応、ASUSのROG Phone 2などは120Hzの超高速表示に対応しているためゲーミングブランド内でもトップクラスというわけではありませんが、通常のディスプレイと比較すると90Hzの表示の滑らかさはすぐに違いが分かるほどでかなり気持ち良いです。

側面のカスタマイズボタン”Pro Shoulder Triggers”

側面にはShoulder triggerを搭載

Red Magic 3sを横持したときに人差し指がかかる部分には”Pro Shoulder Triggers”と呼ばれるカスタマイズ可能なセンサーを搭載。レーシングやバトロワ系のゲームなどのボタンをここに割り当てることで、多くのボタンを画面内に複雑に配置することなく操作性を向上させることができます。筆者は子供の頃ゲームボーイアドバンスのL / Rボタンを酷使しすぎてダメにしてしまった経験があるので、今はあまりゲームをやりませんがこの位置にボタンがあることの有用性は身に染みています。

RGB EFFECTS

背面中央に入っているラインは、設定から自由なカラーで光らせることが可能。ゲーミングデバイスであるならばカラフルに光るボディはほとんど必要条件のようなものです。

POWERFUL FEEDBACK

砲弾や爆発、足音などゲームによって発せられる音や表現は様々。Red Magic 3sのPOWERFUL FEEDBACKは、これらゲーム内のアクションに合わせてバイブレーションによってフィードバックをくれる機能。より臨場感のあるゲームプレイが楽しめます。

カメラ

Red Magic 3sはソニー製のイメージセンサーIMX586を搭載。カメラを重視したスマートフォンではないためまずまずの写りだとは思いますが、優れたハードウェアを採用している以上一定のクオリティには期待していいはず。使用する機会があるかどうかは別として、8Kの動画撮影に対応している点も特徴です。

価格と日本からの購入について

10月16日に発売されたRed Magic 3sは、Nubiaの公式サイト、またはAmazonから購入可能。AmazonではNubiaの正規代理店である有限会社ワイエスティーから販売されています。

価格はNubiaの公式サイトでは8GB / 128GBモデルが479ドル(約52,000円)、12GB / 256GBモデルが599ドル(約65,000円)。どちらもハイスペックなゲーミングスマートフォンとしてはお手ごろな価格でしょう。日本への直送にも対応しているようですので、個人輸入に抵抗がないようであればぜひ以下からチェックしてみてください。

Nubia公式

(本記事はNubia Marketing Teamからの依頼で作成しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました