【お得】3GB・かけ放題で月額400円が実現可能

Galaxy Watch4またはActive3は血糖値測定機能を搭載か。新型Galaxy Watchは3機種?

2021年1月に開催されたGalaxy Unpackedでは、Galaxy Watch Active2の新カラーが登場したものの新型のGalaxy Watchは発表されなかった。

しかし、サムスンはもちろんGalaxy Watchシリーズの次期モデルを開発中だ。韓国ETNewsによると、次期Galaxy Watchシリーズ、ナンバリング順でいくとGalaxy Watch4またはGalaxy Watch Active3に該当するモデルのどちらかは、血糖値を測定する機能を搭載しているという。

スポンサーリンク

Galaxy Watch4 / Active3で糖尿病予防ができる?

Galaxy Watch3とGalaxy Watch Active2
Galaxy Watch3(左)とGalaxy Watch Active2(右)

現行モデルのGalaxy Watchシリーズのなかでは、Galaxy Watch3とGalaxy Watch Active2がECG(心電図)と血圧測定機能を搭載している。新型のGalaxy Watch4またはGalaxy Watch Active3では、さらに血糖値を読み取るセンサーが搭載されるとのことだ。

一般的に、血糖値の測定は採血によって行われている。もしGalaxy Watch4やGalaxy Watch Active3で血糖値が測定できるのであれば、仮にそれが参考値的な扱いだったとしても日々の健康管理におけるストレスがひとつ改善されることになりそうだ。

なお、Galaxy Watch4 / Active3には、血糖値の測定を実現するためにラマン分光法を応用したセンサーを搭載すると指摘されている。ラマン分光法とは、物質に光を当てた際に発生する散乱光から、物質固有のラマンスペクトルを検出する技術であるが、サムスンは2020年に同技術を用いた血糖値の測定技術を、マサチューセッツ工科大学と共同で開発・発表していた。

仮に2021年の新型Galaxy Watchシリーズに血糖値の測定機能が搭載されたとしても、自由に利用するのは難しいと思われる。現に日本で発売されているGalaxy Watch3やGalaxy Watch Active2ではECG(心電図)や血圧測定機能が利用できず、これらの機能がどちらも開放されている地域は多いとは言えない。

関連Galaxy Watch3 / Active2でECG(心電図)や血圧測定を利用する方法【日本でもOK】

新型Galaxy Watchは3モデル展開に

Galaxy WatchとGalaxy Watch Active2、Galaxy Watch3

また、韓国ETNewsによるとサムスンは現在3種類のスマートウォッチを開発中であるとのことだ。

同社が報じるスマートウォッチが、3つともGalaxy Watchシリーズに属するのかどうかは不明。いずれにしても、Galaxy Watch4とGalaxy Watch Active3(どちらも仮称)の登場には期待できる。 

従来のコンセプト通りであれば、Galaxy Watch4には回転ベゼルが搭載され、Galaxy Watch Active3はタッチベゼルに対応するはずだ。

新型Galaxy Watchは、2021年後半のGalaxy Unpackedイベントにて発表される可能性が高い。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました