【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

ファーウェイ、「HUAWEI FreeBuds 4i」を発売。3iから再生時間が倍以上に向上

ファーウェイ・ジャパンは4月20日、新型の完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds 4i」を発表した。

市場想定価格は税込9,680円。一部のカラーは、4月20日より家電量販店や各種ECサイトにて販売が開始される。

スポンサーリンク

再生時間が3iの倍以上!「HUAWEI FreeBuds 4i」が日本発売

HUAWEI FreeBuds 4i

「FreeBuds 4i」は、ファーウェイ最新の完全ワイヤレスイヤホン。FreeBuds 3iの後継にあたり、同シリーズのなかではエントリーモデルに位置付けられる。中国では2021年2月に発表されていた。

イヤホンのタイプはカナル型。アクティブノイズキャンセリング機能に対応しており、混雑したショッピングモールや駅、オフィスなどの騒がしい環境においても、音量を上げずによりクリアな音楽体験を楽しめる。

外音取り込みモードも搭載。イヤホンを装着したまま周囲の音を取り込めるので、ちょっとした会話の際に付け外しの手間がかからない。外音取り込みモードは、イヤホンを長押しするだけの操作で簡単に有効にできる。

内部構造

小型ながら10mmのダイナミックドライバーと高感度ポリマー振動板を内蔵しており、パワフルな音質を実現。豊かな楽器のハーモニーとクリアなボーカル、迫力の低音、そして絶妙なバランスのサウンドを楽しめる。

バッテリーは、アクティブノイズキャンセリングをオフにした状態だと約10時間、オンにした状態だと約7.5時間持続する。充電ケースを使用すると最大で連続22時間の連続音楽再生が可能。イヤホン本体をケースに入れ、10分間の充電で約4時間の連続音楽再生ができる急速充電にも対応した。

独自のビームフォーミング技術とAIノイズリダクション技術を組み合わせた、デュアルマイクの通話ノイズキャンセリング機能を搭載。騒音の中でも声をきちんと拾い、通話相手にクリアではっきりした声を届けられる。さらに、デュアル風ノイズ低減構造を採用しており、屋外での風切り音をより効果的に低減可能だ。

イヤホンの両サイドにはタッチセンサーを内蔵。高度なアルゴリズムにより、より正確なレスポンスを実現し、音楽の再生、通話、アクティブノイズキャンセリングのON/OFFなどを、直感的な操作で行える。

カラーバリエーションは、セラミックホワイト・カーボンブラック・レッドの3色。ラミックホワイトとカーボンブラックの2色は、本日4月20日より販売が開始され、レッドは5月以降に発売される。市場想定価格は税込9,680円だ。

アンケート(AMPページでは表示されません。通常ページからご覧ください)

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました