【3月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

【解説】LINE PayカードやQUICPay+の支払いにLINEポイントを使う方法

LINE Payは2月12日、「LINE Payカード」と同カードをメインカードに設定している際の「QUICPay+」の支払い時にLINEポイントを使用可能になったことを発表しました。

なお執筆時点ではLINE PayカードはApplePayに対応していないため、同QUICPay+の機能はAndroidスマートフォンのみの対応という形に。TwitterのLINE Pay公式アカウントによると、現時点ではApplePayへの対応予定はないとのことです。

なおポイント利用での支払いは事前にLINE Pay側での設定が必要になります。そこで本記事ではLINE PayカードまたはLINE Payカードを登録したQUICPay+の支払い時にLINEポイントを利用するための設定手順を解説します。

スポンサーリンク

LINE Payカード / QUICPay+の支払いにLINEポイントを利用するための手順

設定手順
  1. LINEアプリを起動し「ウォレット」タブに移動
  2. 「LINE Pay残高」をタップ
  3. 「LINE Payカード」をタップ
  4. 「LINEポイントを使用」をタップして有効にする(右横のボタンが緑色になる)

まずはLINEアプリを起動し「ウォレット」タブをタップして移動。LINE Pay残高(下記画像では665円の部分)をタップしてLINE Payの画面へと進みます。

LINE Payカードの設定へと進む手順

中段メニュー内の「LINE Payカード」をタップしてLINE Payカードの設定へと進みます。

「LINEポイントを使用」の項目をタップ後「確認」をタップして有効にします。以上で設定が完了です。

注意点として、LINEポイントを利用して支払いを行った場合は、LINEポイント適用後の金額がマイカラーの特典、利用実績の対象となるようです。LINE Pay残高と併用した支払いをキャンセルした場合、LINE Pay残高から優先して返金され、続いてLINEポイントが返却されます。

また、オンライン支払い、請求書支払いには、一部利用できない店舗もあるとのこと。

LINEポイントとは、LINEの各種サービスの利用することで獲得できるLINEのポイントサービス。
これまでも貯めたLINEポイントは、1ポイント = 1円相当として、LINE Payの支払いに使用することができました。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました