【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

Huawei P30 Proのスペック・機能・特徴などのリーク情報まとめ

P30 Proの背面デザイン

発表がもう間もなくまで迫っているHuaweiの次期フラッグシップモデルP30 Proについて、現時点で判明している機能や特徴、スペックをまとめました。

スポンサーリンク

カメラ

発売から1年が経とうしているP20 Proは現在でもカメラベンチマークサイトDxOMarkでトップに君臨しており、その後継となるP30 Proのカメラ性能にも大きな期待が寄せられています。

P30 Proで撮影した月

P30 Proで撮影された月:Photo By Weibo

これまでのフラッグシップモデル同様ライカブランドであるP30 Proのカメラ構成は

  • 4000万画素 / f1.6(メイン)
  • 2000万画素 / f2.2(広角)
  • 800万画素 / f3.4(望遠)

のトリプルカメラ仕様になることがほぼ確定。クアッドカメラになるとの情報もよく見かけますが、トリプルカメラに加えて深度測定用のToFセンサーも搭載されるため、それを含めてクアッドカメラになると予測されていたのでしょう。

また、800万画素 / f3.4の望遠レンズに関してはペリスコープ(潜望鏡)型のカメラモジュールを搭載することが判明しており、これによりシームレスな光学ズームを実現しているものと思われます。具体的な倍率は情報によってまちまちですが、ライバルOPPOが同様の機構を持つカメラモジュールでロスレス10倍ズームを実現しているため、ハイブリッドズームで10倍までいけることに期待していてもいいかと思います。

デザイン

P30 Proの背面デザイン

Photo by WinFuture

P30 Proサンライズカラー

Photo by WinFuture

こちらもP20 Proから引き続き注目を集めることが予想されるデザインについて。縦方向にレンズとロゴを配置する基本デザインはP20 Proを踏襲。カラーバリエーションはブラック、オーロラ、トワイライトの他、サンライズレッドと呼ばれる美しい赤色を含めた全4色がリークされています。一見すると真っ赤なサンライズレッドも角度によっては黄色が垣間見えるようになっており、個人的にはHTC U11のソーラーレッドのようなカラーをイメージしています。

ディスプレイ

ディスプレイはGalaxyシリーズのエッジスクリーンのような左右がカーブしている有機ELを採用。ノッチは小さな水滴型を採用し、インカメラ1つのみを配置。そのため顔認証機能があるとしても3D認識はできない簡易的なタイプになるはずです。

まだ下部にはP20 Proではベゼルギリギリサイズの指紋センサーが配置されていましたがP30 Proではこれを撤廃。顔認証が簡易的で指紋認証も無し、とはならないはずなので、ディスプレイ内蔵の指紋センサーが搭載されていることもほぼ確定です。

発表日・発売日・価格

P30 Proは3月26日にパリにてプレスイベントを開催しますので、P30 Proはそこで発表される見込みです。グローバルでの発売はそのまま4月上旬~中旬になるかと思われます。日本でも発売されることはほぼ間違いないかとは思いますが、問題はSIMフリーかキャリアからの発売か。

昨年のP20 Proはグローバルでは4月6日、ドコモからは6月15日の発売でしたので、キャリアから発売される場合は大体同じくらいでしょう。私の予想では恐らくSIMフリーでは発売されないと思います。

価格はRoland氏によるとメモリ8GB、ストレージ128GBモデルが999ユーロ(約12万6,000円)、メモリ8GB、ストレージ256GBモデルが1,099ユーロ(約14万円)とのこと。10万円を超えるくらいではもはや驚かなくなってきました。

スペック

最後に現在判明している情報を基にしたスペックシートを掲載しておきます。

OSAndroid 9ベースのEMUI 9.1
ディスプレイ6.47インチOLED 2,340 x 1,080ドット
プロセッサKirin 980
メモリ8GB
ストレージ128GB / 256GB (512GBの噂もアリ)
メインカメラ4000万画素 / f1.6、2000万画素 / f2.2(広角120°)、800万画素 / f3.4(望遠)
インカメラ3,200万画素 / f2.0
バッテリー4,200mAh
カラバリブラック、オーロラ、トワイライト、サンライズレッド

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました