【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Galaxy Watch3、10月23日に日本発売決定。価格は56,073円から、Titanモデルも登場

サムスン電子ジャパン株式会社は10月15日、最新のスマートウォッチ「Galaxy Watch3」を10月23日に国内発売することを発表した。

発売されるGalaxy Watch3は、41mmのステンレスケースモデル、45mmのステンレスケースモデル、45mmのチタンケースモデルの3種類。Amazonにて既に予約受付が開始されており、価格は以下の通りだ。

ケースサイズ / 素材価格
41mm / ステンレス56,073円
45mm / ステンレス59,667円
45mm / チタン83,870円
スポンサーリンク

Galaxy Watch3、10月23日に日本発売

Galaxy Watch3は、サムスンのスマートウォッチシリーズであるGalaxy Watchシリーズの最新モデル。海外では2020年8月に発売されているため、約2ヶ月遅れで日本市場に投入される格好だ。

昨年発売されたGalaxy Watch Active2とは異なり、Galaxy Watch3はクラシックなデザインを採用した、初代Galaxy Watchの後継に当たるモデル。シリーズのアイデンティティでもあった物理回転ベゼルが、約2年ぶりに搭載された点も見逃せないポイントとなる。

Galaxy Watch3

Galaxy Watch3は、1.4インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載。直感的なタッチ操作とベゼル操作を両立している。

ベルトには最高級品質のプレミアムレザーストラップを採用。レザー前面はエイジングが楽しめる加工が施されており、肌と接触する背面には変色や摩擦からの保護を強化したレザーが使用されている。

初代Galaxy Watchと比較すると、ディスプレイサイズは大型化しつつも全体としては小さく・薄く・軽くなっている。

ランニング分析機能では、ランニングが完了した後、垂直振動、左右の非対称バランス、滞空時間などからランニングフォームを分析し、アドバイスしてくれる機能が新搭載。また転倒時の検知機能も搭載され、転倒からしばらくの間動きが感知されない場合は事前に登録した最大4件の緊急連絡先にメッセージを送信できる。

睡眠モニタリング機能も向上。レム睡眠を含む睡眠データを記録し、睡眠の質と分析結果を表示することも可能になった。

Galaxy Watch3は、ファッションや、好みに合わせて選べる 41mmと45mmの2サイズ・5モデルで展開される。41mmはミスティック ブロンズ / ミスティック シルバーの2色、45mmはミスティック ブラック / ミスティック シルバーに加えてプレミアムモデルであるチタン素材のミスティック ブラックだ。

ケースサイズ / 素材価格
41mm / ステンレス56,073円
45mm / ステンレス59,667円
45mm / チタン83,870円

価格は上記の通り。当サイトでは既に詳細なレビューを公開しているので、興味のある方はチェックしてみてほしい。

Galaxy Watch3 レビュー。4つの新機能や気になるポイントをまとめて紹介!【回転ベゼル復活!】
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました