【注目】Shokzの新型骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」がクラウドファンディング実施中!

Anker、「Soundcore Liberty 3 Pro」発売。ノイズキャンセリングとLDACに対応した高性能な完全ワイヤレスイヤホン

アンカー・ジャパン株式会社は11月4日、オーディオブランド「Soundcore」から新型の完全ワイヤレス「Soundcore Liberty 3 Pro」を発表した。

「Soundcore Liberty 3 Pro」は、本日11月4日より発売される。価格は税込19,800円。

スポンサーリンク

AnkerからANC & LDAC対応の「Soundcore Liberty 3 Pro」が発売

Soundcore Liberty 3 Pro

「Soundcore Liberty 3 Pro」は、Ankerのオーディオブランド「Soundcore」における新型のハイエンド完全ワイヤレスイヤホン。

SBCと比較して約3倍の情報量を伝送できるコーデックLDACに対応しており、ワイヤレスながらハイレゾ音源の再生が可能。原音に近くリアルで立体感を感じられるサウンドを楽しめるとしている。また、A.C.A.A 2.0(同軸音響構造)の採用により、迫力のある低音に加え、中〜高音域において滑らかで豊かなサウンドを実現し、あらゆる音域で丁寧かつクリアなサウンドを体験できる。

アクティブノイズキャンセリングにも対応。2.0へとバージョンアップしたAnker独自技術の「ウルトラノイズキャンセリング」をサポートしており、外部環境を認識して自動でノイズキャンセリングの強度を調節できる。

ノイズキャンセリングの調節にアプリは不要ではあるものの、Soundcore アプリにももちろん対応している。イコライザーや3Dオーディオへの切り替え機能によりお好みのサウンドに調整できるほか、音楽の再生 / 停止などのイヤホン本体のタッチ操作のカスタマイズも可能だ。

また、サウンドテスト / ANC(アクティブノイズキャンセリング)テストを実施することで、音のバラン調節やノイズキャンセリングの効果を高めるパーソナライズもできる。

ノイズリダクション機能に対応したマイクも搭載されており、クリアな音声通話が可能なのでテレワークにもピッタリ。2台の機器の接続切り替えを簡単に行えるマルチポイントにも対応しているため、スマートフォンとノートPC間の接続をシームレスに切り替えて快適なテレワークをサポートできる。

価格と発売日

「Soundcore Liberty 3 Pro」は、本日11月4日より発売される。

カラーバリエーションは、ミッドナイトブラック / クラウドホワイトに加え、アイスブルー / ライトパープルの合計4色。11月4日に発売されるのはミッドナイトブラックとクラウドホワイトで、アイスブルーとライトパープルについては11月下旬に販売開始の予定だ。

価格は税込19,800円。興味がある方はぜひチェックしてみてほしい。

Anker Soundcore Liberty 3 Pro
Soundcore
¥19,800(2022/01/05 08:19時点)

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました