BREAKING

HUAWEI Band 7 ハンズオンレビュー。薄型化で着け心地がグレードアップした初心者向けのスマートバンド

ファーウェイ・ジャパンは5月26日、新型のスマートバンド「HUAWEI Band 7」を発表した。

発売予定日は6月2日で、既に予約受付も開始されている。市場想定価格は税込8,580円。

スポンサーリンク

HUAWEI Band 7 ハンズオン

HUAWEI Band 7

「HUAWEI Band 7」は、ファーウェイの新型スマートバンド。先代のHUAWEI Band 6同様にスマートウォッチにも引けを取らない大型の画面を搭載しながらスリムな形状をキープしている。

画面は先代から引き続き1.47インチのAMOLEDカラーディスプレイを採用。わずかな差ではあるが、画面占有率は64% ⇒ 65%に向上している。

HUAWEI Band 7の厚さ

ウォッチ部分の厚みがわずか9.99mmまで薄くなったのもポイント。

ほかにも、より腕にフィットしやすい緩やかなカーブを描いたデザインを改良、バンドの通気性もアップ、ウォッチ裏側の突起を減らし圧迫感を軽減するなど、さまざまな部分がブラッシュアップされている。

HUAWEI Band 7を装着した様子

心拍数モニタリング・血中酸素レベルモニタリング・睡眠モニタリング・ストレスモニタリング・月経周期トラッキングといった健康管理機能にも引き続き対応。

ワークアウトモードは96種類をサポート。ランニングモードでは、運動時の心拍数やケイデンスなどを記録でき、運動後には消費カロリー・ランニング能力指数・最大酸素摂取量・回復時間などの情報もチェックできる。

また、新たに自分に合った健康プランを選んだうえで歩数や深呼吸などのタスクをこなし、クリアするたびに通知が届くHealthy Living機能も搭載。トレーニングやダイエットなどのモチベーション向上へと繋がり、継続的な運動をサポートしてくれる。

カラーバリエーションは、グラファイトブラック・フレイムレッド・ネビュラピンク・ウィルダネスグリーンの4色。

バッテリー持ちは通常使用で約14日間、ヘビーユースで約10日間。

HUAWEI WATCH FIT 2とサイズを比較

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI Band 7の画面サイズ比較
HUAWEI WATCH FIT 2(左)とHUAWEI Band 7(右)の画面サイズ
HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI Band 7の比較
HUAWEI WATCH FIT 2(左)とHUAWEI Band 7(右)

同日に発表されたHUAWEI WATCH FIT 2を隣に並べてみた様子がこちら。

数値を比較するよりも実機を並べてみた方が、より「HUAWEI Band 7」のスリムなサイズ感がわかりやすい。

価格と発売日

「HUAWEI Band 7」の発売日は、6月2日。既に予約受付も開始済みで、市場想定価格は税込8,580円。

関連HUAWEI Band 6 レビュー。ディスプレイ大型化、血中酸素レベル測定にも対応した新スマートバンド

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。